自動車保険が高いと嘆く20代のあなたへ!たった5分で年間4万円も節約した話をしよう

スポンサーリンク

どーも、こんにちは!高校卒業した直後にマイカーを購入したユウト(@yut0425)です!

自動車に乗っている人なら、誰しもが加入するであろう自動車保険。年間で見ると、自動車保険ってめちゃくちゃ大きな出費ですよね。さらに、20代だとなおさら高いのが自動車保険というもの。ぼくが19歳で初めて契約した自動車保険は毎月14,000円でしたね。今でこそ毎月10,000円弱になりましたが、どちらにせよアホみたいに高い…。

そして、そんな大きな出費にも関わらず、自動車保険についてあまり調べずに決めちゃっている人が多い印象を受けます。

実際にぼくの周りでも、親が以前から付き合いのある保険屋のプランに入っている人や、自動車を購入した際にお店から紹介された自動車保険を流れで加入した人ばかりです。

かくいうぼくも、考えなしにマイカーを買ったお店に紹介された保険会社にそのまま加入しましたけど。笑

 

…ところで、あなたはたった5分で40,000円の節約をしたことがありますか?

 

ぼく自身、毎月10,000円も払うのはアホらしい!もっと安い保険はないんか!と無我夢中にネットで安い保険を探し回りました。そんな中見つけたのが、無料で利用できちゃう『自動車保険一括見積もりサービス 』というものに辿り着いたんですよね。

そうなんです。ぼくは、このサービスを利用して自動車保険にかかっていたコストを、たった10分の診断で年間40,000円も節約することに成功しました。

今回は、20代でお金がないのに自動車保険に無駄な出費をしているあなたに、少しでも節約してもらえるように自動車保険一括見積もりサービス の使い方を、1からわかりやすく説明していきます!

\いますぐ節約する!/

 

そもそも20代の自動車保険はなぜ高い?

簡単に言うと、年齢が若ければ若いほど事故を起こす確率が高く、保険を使うことが多いからです。それに比べて、年齢が高くなるほど運転技術が上がり、事故を起こす確率は低くなります。

仮に、一律で保険料を統一してしまうしましょう。若い方々が起こした事故のために支払う保険金を、年齢が高い方々が支払った保険料によってまかなうことになるので、どうしても不公平感が出てきてしまいます。

そこで、公平性を保つためにも、事故を起こして保険を使う可能性が高い若い世代からはより多くの保険料を徴収するという仕組みになっています。

 

ダイレクト型保険を利用すれば、20代の自動車保険は安くなる!

1998年に保険業法が改定されるまでは、代理店を介して自動車保険を契約するというのが世間一般的でした。まさしく親の付き合いで加入したり、ぼくのようにマイカーを購入したお店で紹介された代理店に加入する感じですね。

一方、テレビのコマーシャルなんかで『ダイレクト保険』というワードを耳にしたことがあるのではないでしょうか?ダイレクト保険とは、その名の通りインターネットや電話を介してダイレクトに保険会社と契約を結ぶ自動車保険のことです。

代理店を挟まないことで人件費を浮かし、その分をお客様に還元することで保険料を安くすることができます。

あなたがもしも親の付き合いや、考えなしに何となく代理店型の自動車保険に加入しているならコストを大きく削減できる可能性がありますよ!

保険業法が改定されて以来、ダイレクト型保険を取り扱う保険会社は数多くあります。一体どこの保険会社を選べばいいの…。と、あなたは不安に思うかもしれません。

でも、心配ご無用!

決して、自分自身で一社ごとに見積もりを出して比較する必要はないのです!ぜひ【自動車保険一括見積もりサービス 】を利用してみてください。

もし、あなたがこのサービスを使えば、最大20社の保険会社を一括で見積もりすることが出来ちゃいます。しかも、最短5分で!

たったの5分で年間40,000円の節約ができちゃった!

まずは、ぼくのケースを参考に説明していきます。ちょうどマイカーの自動車保険の切り替え期だったぼくは、実際に自動車保険一括見積もりサービス を使ってみました。

参考までに、ぼくは以前からとある代理店型保険を利用していたのですが、知人からのオススメというだけで特に他社との比較もしませんでした。

自分に合った保険内容で組んで、年間123,170円。んー、本当に大きな出費です。

f:id:otsuyu425:20170208115053j:plain

そして、一括見積もりをしてみたところ…年間84,250円になるダイレクト型保険がヒットしました。

 

早速、保険の乗り換えをした結果、年間約40,000円の節約に成功です!しかも、保険内容は以前のものと全く同じ内容だから驚きが隠せません。

なんで無料で一括見積もりしてくれるの💡
無料で使える素晴らしいサービスなのですが、ひとつ注意点があります。それは、一括見積もりをした後に「インズウェブ」というこの一括見積もりサービスを運営する会社から広告メールが頻繁にくるようになります。 うまくビジネスが成り立っていますよね。笑
ぼくは迷惑メールリストにすぐさま登録したので、あなたも一括見積もりした後に同じような対応をすることをおすすめします。

自動車保険一括見積もりサービスで、保険料の大幅カットにチャレンジしてみよう!

■ 用意するもの

自動車検査証自動車保険証券(すでに自動車保険に加入の方)

※初めて保険に加入する方は自動車検査証のみで大丈夫です。

この2つを手元に置き、インターネットのページと照らし合わせて、たった5分で簡単に見積もりが完了します。

f:id:otsuyu425:20170207214746p:plain

  • 初度登録年月
  • メーカー名
  • 車名
  • 型式

あとは、すでに自分が契約している特約の内容と照らし合わせて「あり・なし」を選択するだけで完了です。

f:id:otsuyu425:20170208115541j:plain

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?たったの5分で年間40,000円も節約できるならやらないと損ですよね。

 

どーせ、お前だけだろって思いました?いえいえ、違うんです!なんと、このサービスを使った利用者の安くなった平均額は30,350円という結果に。

平均額でこの額ということは、少なくとも現在加入している保険会社のものよりも安くなる可能性が抜群に高いです。

まとめ:更新月に比較するのではなく、思い立ったら即行動。今すぐチェック!

自動車保険はだいたいが1年間の契約ですよね。例えば、この記事を見たタイミングとあなたの自動車保険更新のタイミングが、うまくマッチしていないとしましょう。

大体の人は、まだ更新のタイミングじゃないからまた更新が近くなったら〜なんて思って、スルーしてしまうことがほとんどかもしれません。

でも、絶対に今すぐに一括見積もりをしてみてください。たったの5分です。人間は後回しにするほど、物事の重要度は低くなってしまいます。

 

だって、年間4万円って、めちゃくちゃ大きな金額じゃないですか?あなたの今欲しいものが買えちゃうかもしれません。あなたの今行きたいところに行けちゃうかもしれません。

 

このサービスは一括見積もりをすると、保険料の試算結果をメールに送ってくれる流れになっています。仮に、更新がまだ先だったとしても、そのメールをお気に入り登録しておけば保険更新のタイミングでまた見返すことができますね。

思い立った時がその時です!ぜひ、無駄な自動車保険の節約をして、そのお金をあなたのために有効活用してください!

 

\いますぐ節約する!/

スポンサーリンク