ゲームオブスローンズが世界一おもしろい海外ドラマだと断言できる4つの理由

スポンサーリンク

『圧等的にゲームオブスローンズがおもしろい』

 

ぼく自身、今までに10作品以上の海外ドラマを見てきましたが、その中でもダントツでおもしろかった作品がゲームオブスローンズです。

この記事は、ゲームオブスローンズを見ようか迷っているアナタに向けて書いたものです。

なぜゲームオブスローンズが世界一おもしろい海外ドラマだと断言できるのか、全シリーズ見たぼくが徹底解説していきます!

 

2018年現在、ゲームオブスローンズはシーズン7まで放映済みです。ちなみに、2019年に放映されるシーズン8でドラマの完結が決定しています。

ただし、シーズン7も放映されているドラマとなると、手を出すのに少し勇気が必要になりますよね。ぼく自身もそうだったのでこの気持ちは良くわかります。

だって、せっかく見始めた海外ドラマが途中からつまらなくなったら嫌ですもんね。時間も無駄だし、なんだかやめどきがわからない。

 

でも、安心してください。ゲームオブスローンズはシーズン1から始まり、シーズンを追うごとにおもしろさが増す最高な海外ドラマなので。

きっとアナタはこの記事を見終わった瞬間、ゲームオブスローンズが見たくてたまらなくなっていること間違いなしですよ!

 ゲーム・オブ・スローンズのあらすじをざっくり紹介

f:id:otsuyu425:20170722131702j:plain

ゲームオブスローンズの舞台は、中世ヨーロッパを連想させるような世界観ですが、けっして歴史物ではなく、あくまでもフィクションの世界です。

ウェスタロスという大陸に、7つの名家が乱立します。

それぞれの名家が治める7つの王国すべてを統治する1つの王の座を狙って、陰謀や裏切りの連鎖、そして人間のありとあらゆる欲望がぶつかり合う壮絶なストーリーです。

王の座をめぐる覇権争いだけではなく、ウェスタロスの北にある巨大な壁の向こうから迫り来る、人間ではない謎の生物との戦いもみどころ。

 

*まずはゲームオブスローンズの世界観を予告動画で味わってみてください!

ゲームオブスローンズが世界一おもしろい4つの理由

理由1 : 主人公がいない!?

f:id:otsuyu425:20170722133956p:plain

ゲームオブスローンズのシーズン1を見始めるとあることに気付くんですよ。

あれ…主人公は誰なの?という疑問。でも、見ているうちにだんだんわかってきます。なんと、このドラマには明確な主人公はいないんです。

 

しかし、メインのある1つの名家にスポットを当てつつ、物語は進行していきます。

とはいえ、主人公がいないストーリーってあんまりないですよね。で、実際のところ長編ドラマとしてどうなのよってぼくも思いました。

ところがどっこい、スポットを当てられたそれぞれのキャラ、みんなを好きになっちゃいます。見てるこっちの体力がもちません。笑

 

そして、主人公がいない1番良いところってのは『誰が死ぬのかわからない』という点です。

映画とかアニメの主人公って絶対に死にませんよね。だから、絶対絶命なシーンでも「はいはい、こっから必殺技とか出して形勢逆転するんでしょ」といった感じで安心してしまって、どこか面白味に欠けます。

先が見えてワクワクしません。ドキドキしません。

 

しかし、このゲームオブスローンズはスポットを当てられたみんなが主人公のように交錯して物語が進行します。

そして、あろうことか彼らは容赦なく死んでいくんですよね。笑

もう、見ていて気が気じゃないんです。気づけば「死ぬな、死ぬな!」そんなことを唱えながらストーリーを観ている自分に気づきます。

 

理由2 : キャラクター数が尋常じゃない

もうね、キャラクターが多すぎます。セリフがあるキャラの総数は162人だそう。他にこんなに登場人物が多いドラマってありませんよ。

 

例えるなら、ひとつのドラマに「ドラゴンボール・ワンピース・ナルト・ブリーチ・ハンターハンター・トリコ」これらすべてのキャラクターがごちゃ混ぜになるようなもの。

そんなドラマ観たことあります?もう、ハチャメチャですよ。

この例えからわかるように、主人公がいないというのも納得ですよね。

 

最初は「こんなにキャラが多い意味あるか?」とか思うんです。でも、シーズンを追うごとにわかります。

あのキャラとあのキャラがくっついて、このキャラとこのキャラがくっつくのね。という風に。

キャラが多いのと同様に、数多くの伏線も張りめぐらされているので、頭の中で点と点が線でつながった時はめちゃくちゃ気持ちいいですよ。

 

キャラが多いと、それぞれの利害関係や数多い家系が覚えられないよ、と絶対に思うはず。というか、ぼく自身ごちゃごちゃになりました。

そこで役立つのが、「相関図」です。

頭の中の情報が多くなってきたら、相関図を片手にドラマを観てみてください。すごくわかりやすく頭の整理整頓が出来ますよ。

調べるといくつかのサイトの相関図が出てきますが、公式サイトでシンプルにまとめられていますので、そちらを参考にしてみてください。

理由3 : CG技術が映画レベル

f:id:otsuyu425:20170722132918j:plain

このドラマは、もはやドラマじゃない。シリーズものの映画と言っても過言ではないレベルです。

思わずそう感じてしまうほど、ドラマの映像が美しいんですよね。

毎度のこと戦闘シーンがあるわけじゃないんですけど、1回の戦闘シーンがものすごく迫力満点の映像になっています。

「え?これドラマなの?映画なの?」そんな風に毎回思います。

 

ゲームオブスロンズには、数多くの動物が出てきます。さらには架空動物であるドラゴンなんかも。

でも、CGだとわかっていながらも、すんげーリアルなことに驚きます。ドラゴンが実在したらこんな感じなのかな?って思っちゃうレベル。

 

敵味方の数千もの騎馬が一堂に会してぶつかり合うシーンなんかは圧巻です。本物の馬の命をまさかこの撮影のために無駄にするはずないよな…。でも、本物にしか見えないんだよな…。

なんて思っていたら、一部の馬以外はCGだそう。信じられん。

 

ゲームオブスローンズをDVDで見るなら、もちろんテレビで見ると思いますので、このドラマの映像美は充分伝わってくるでしょう。

しかし、ぼくのように動画配信サービスなんかを利用して海外ドラマを見る方はスマホやPCで見ることが多いはずです。

壮大なスケールで描かれた海外ドラマは、絶対にテレビの大画面で見ることをおすすめします。

ぼくはFire TV StickというAmazonから発売されているガジェットを使って、いつもテレビの大画面で海外ドラマを楽しんでいます。

いつもスマホの小さい画面で海外ドラマを見ているという方には、おすすめのアイテムです。

参考記事>>>Fire TV Stickが最強のガジェットで決まり!5つのすごいポイントを徹底レビュー

制作費が通常の数倍

なんとこのゲームオブスローンズ、1話に約10億円かかっています。

日本のドラマの平均制作費は2000万〜5000万円ほど。(レベルが違う)

そして、地上波の海外ドラマの平均でも約3億円と言われています。この数字からもわかるように、通常の約3倍の制作費がこのドラマにはかけられているんです。

 

中世ヨーロッパを感じさせる独特な衣装や装飾品、スケールのでかいセットなんかは全て手作りだそう。細かなところにまでお金がかかっていて、ストーリーの魅力をより引き立てる材料になっています。

見るときはひとりで観てね

なんでこんなことを言うかというと、このドラマはR15指定なので惜しげもなく男女のセックスシーンが出てきます。

それも男女の下腹部にモザイクがぼんやり加工されてるレベル。

 

人間関係のリアルな部分もきちんと描かれているドラマなので、そうゆうシーンは結構な頻度で出てきます。それが物語を大きく左右することになったりするので仕方ありません。

家族や恋人と見ている時にそんなシーンが流れてきたら気まずくなってしまうかもしれません…。

理由4 : 中だるみが一切ない

シーズン1はめちゃくちゃおもしろい。でも、シーズン2や3は無理やり引き伸ばしてる感があって、中だるみしているシーズンがある。

これ、海外ドラマあるあるです。

 

でも、このゲームオブスローンズは全くそんなことありません。

上記した通り、セリフありのキャラが162人もいます。しかし、けっして無駄なキャラなどいなくて、それぞれのキャラの思惑・裏切り・策略・愛情、本当に色んな感情が交錯します。

シーズンを追うごとに、我々いち視聴者はそれぞれのメインキャラに思入れをして、見事にファンになっちゃいます。

そして、すっかりファンになった頃に、そのメインキャラは一切の死亡フラグなしでストーリーからいなくなっていく。

そう、大好きになったあいつは不意打ちで死んでいくんですよ。

まこと見事に裏切られます。その大胆かつ巧妙なストーリー展開こそが、中だるみをせずに、そしてストーリーを追うごとにおもしろくなる最大のポイントと言えます。

 

そしてもうひとつ。

このドラマは終わりが決まっています。2018年現在、シーズン7まで放映されていますが、ストーリーの終わりはシーズン8で終わりにすると制作側が認めています。

観てる感じだと、本当にシーズン8で終わりに出来るの?といった印象を受けますが、これをどうフィナーレに持っていくのかが楽しみで仕方ありません。

豆知識💡

海外ドラマをレンタルショップでレンタルするのは、めちゃくちゃもったいないです。

毎回レンタルしに行く時間、さらに全シーズンをレンタルするのにかかるバカ高いコストを考えたら《動画配信サービス》を利用するのが1番コストパフォーマンスが高いと言えます。

中でも、Huluというサービスであればゲームオブスローンズはもちろんのこと、他にも人気な海外ドラマが月額933円という破格の安さで見放題です。

下の記事でHuluのメリット・デメリットをわかりやすく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください>>>参考記事:動画好きならではの視点で解説!Huluのメリット・デメリット、動画好きならではの視点で徹底解説してみた

まとめ : ゲームオブスローンズはとにかくおもしろい!

まとめ

  1. 主人公がいない
  2. キャラクター数が尋常じゃない
  3. CG技術が映画レベル
  4. 中だるみが一切ない

ここまできたあなたはもうゲームオブスローンズが見たくてウズウズしてるんじゃないでしょうか?

もうね、ゲームオブスローンズを1回も観たことがない人が羨ましいです。 だって、これを機にあのおもしろさをイチから味わえるんですもん。

ぜひ一度、騙されたと思ってシーズン1だけでも見てみてください。もう止まらなくなりますから。

逆に一度も観ずに人生を終えてしまう人は、もったいないなんて言葉じゃ済まされませんよ。人生8割くらい損してますからね。

 

◎海外ドラマ好きにおすすめの記事>>>【全話見た感想・レビュー】ウォーキングデッドをただのゾンビドラマだと思ったら大間違い

スポンサーリンク