【フリーターやめたい】と感じたら、今スグやるべき3つのアクション

スポンサーリンク

『フリーターやめたい』

 

ぼくはフリーターをしていた頃、『フリーターやめたい』と思うことがよくありました。

 

 

あなたもこんなシチュエーションに遭遇したことはありませんか?

 

「周りの友達は正社員として働いていて、なんだか自分にコンプレックスを感じる」

「初対面の異性にフリーターをしていると言うのが恥ずかしい」

「自由を求めてフリーターになったのに毎日バイトでつまらない」

 

フリーターをしていると些細なことでも頭に引っかかって、自分に自信を失うってことがよくありますよね。

自分自身が否定されているわけじゃないけど、《フリーター》というだけで何かいらないお荷物を常に抱えているような。

 

そうすると、フリーターやめたいなって感じるようになる。でも、そこから何をアクションすれば良いかわからなくて現状維持するしかなくなる。

 

あなたもこんな状況になっていませんか?

 

今回は、フリーターやめたいと感じ始めたあなたが今スグやるべき3つのアクションを伝授します!

 

❶自分の興味関心を探ろう

❷自分が興味関心のある業界を調べてみよう

❸フリーター向け転職エージェントに相談しよう

 

ざっくり言うと『自分の頭の中でよく考える→他人に相談する』そんな誰でもできるシンプルなアクションです。

 

この記事を読んでしっかり行動すれば必ず明るい未来がやってくる!自分を諦めたらいけませんよ!

 

そもそもなんでフリーターをやめたいと感じたのかを考えよう

「あなたはなんでフリーターをやめたいと思ったの?」

これ、結構重要です。

自分の中で「なぜやめたいのか」をしっかり理解できていないと、やめたあとに後悔する可能性があります。

 

例えば、部活だるいわーとか言って帰宅部になった生徒が結局やることなくて不良とつるんで非行にはしるなんて流れは、よくドラマや漫画で見かけますよね。

それと一緒で、なんとなく世間の目を気にしてフリーターをやめてなんとか就職できたは良いものの、全然自分のやりたいことじゃなくてフリーターに後戻り。これじゃあ意味ないですよね。

 

ぼくの周りでも、正社員で働いてる人が「フリーターになりたーい」そんな愚痴を言っていたりします。笑

 

つまり、フリーターをやめた先に自分の未来が明るくなる可能性が少しでも見えているか、これが重要です。

暗いトンネルをいち早く出たくて非常出口を使ったとしても、その先は大雪かもしれません。だったらトンネルの中で大人しくしていた方がいいですよね。

まずは、自分の足でしっかりトンネルの明るい出口まで歩いてみてください。その道中で、そのトンネルの先に自分のやってみたいことがあるなら今スグにダッシュするべきでしょう。

 

フリーターをやめたい!今スグやるべきアクション❶自分の興味関心を探ろう

とりああえず正社員になったものの、全く自分の興味関心がない仕事内容では長続きするはずがありません。

最初から自分のやりたいことを見つけるのはハードルが高いことだと思います。だから、まずは最初の一歩として自分の「興味関心」があることを探ってみてください。

 

自分は人とスグに打ち解けるのが得意だなと思ったら《営業職》が向いているかもしれません。とにかく人間観察が好きなら《マーケティング》もいいですよね。

単純に服が好きなら《アパレル》、食べること作ることが好きなら《飲食業》。

 

入り口はシンプルな理由でいいんです。

ぼくの場合、家族に餃子を作ってあげたら喜んでくれたというバカみたいな理由で、今では飲食業界で働いています。笑

 

頭の中で考えていると、どうしても『自分には無理そうだな』そんな風に勝手に決めつけてしまいがちです。でも、それはやってみないとわからないことなので、自分の好奇心には素直になってあげてください。

 

フリーターをやめたい!今スグやるべきアクション❷自分が興味関心のある業界を調べてみよう

これは、自分がその業界で実際に働いた時のギャップをなくすための作業です。

実際に就職にたどり着けたはいいけど、働いてみたらなんか違った。これって、大学生なんかでもよくあります。

その「なんか」の正体を就職する前に調べておかなければなりません。

 

お給料が低いということなのか、昼夜逆転してしまう業界なのか、1人前になるのにものすごく時間がかかるのか。

 

自分が興味関心のある業界を調べる方法はいくつかあります。

・リクナビの業界ナビというサイトで業界の状況をざっくり把握する

・業界の著名人が書いている本を読む

・「業界名+ニュース」でグーグル検索する

大手就活サイトのリクナビが監修している業界ナビというサイトでは、あらゆる業界の基本データがのっているので非常に参考になります。

思わず新たに興味関心を持つ業界が見つかるかもしれません。

 

グーグル検索では、業界の最新の動向がチェックできちゃいます。検索窓に「業界名」を打ち込んで、「ニュース」の欄をみてみてください。

早速、「ライブコマースはアパレル業界を変えるか」という最新の業界のトレンド記事が見つかりましたね。

 

こうやって、自分が興味関心のある業界について徹底的にリサーチしてみてください。

 

フリーターをやめたい!今スグやるべきアクション❸フリーター向け転職エージェントに相談しよう

自分の興味関心のあるものを探り、それにまつわる業界を調べる。その下準備があって、やっと人に相談することができます。

だって、自分の興味があることもわからずに、「フリーターやめて就職したいです。どうすればいいですか」って、そんな相談された人からしたら「そんなん知らないわ!」って怒りたくなりますよね。笑

 

「自分はこういう分野に興味があって、この業界で働きたいんですけど」って人に説明できるようになって、やっとスタートラインに立つことができます。

 

さて、あなたは自分の中で興味関心のある業界を理解して、その業界で働きたいという願望を持ったことで、スタートラインにようやく立つことができました。

でも、そこからどうすればいいの?どうやったら就職できるの?そんな風に不安に思いますよね。

 

安心してください。

 

世の中にはフリーター専門で就職支援をしてくれる、《転職エージェント》というサービスがあるんです。

正直に言うと、ぼくがフリーターしている時はそんなサービスがあるなんて知りませんでした。笑

 

自分1人でフリーターから正社員での就職までゴールするのは本当に大変なことです。でも、フリーター専門の転職エージェントを利用することで、ゴールまでサポートしてもらいつつ一緒に走ることができます。

 

転職エージェントで受けられるサービスは以下の通り。しかも無料ですからね。利用しない手はないです。

 

転職エージェントで受けられるサービス

・初回最大2時間、キャリアアドバイザーとの面談

・ビジネスマナーの講習

・履歴書の作成指導

・面接対策

これらすべてのサービスが無料で受けられます。

 

例えば、高校卒業してすぐにフリーターになった人なんかは、社会に出たら当たり前かのように要求されるビジネスマナーなんか教わる機会なんかありませんよね。←ちなみにぼくもその1人。

面接対策だって、高校受験の時くらいじゃないですかね?もはや全く覚えてません。笑

 

さらには、プロのキャリアアドバイザーをしている方から、自分の興味関心のある業界のリアルな部分も聞くことができます。

そして、あなた自身のことをしっかりと分析した上でこういった企業が良いんじゃないか、はたまたこの業界は向いてなさそうだとか、自分だけではわからなかったことを客観的にアドバイスしてくれるんです。

 

 

じゃあ、どこの転職エージェントに相談すればいいの?ってゆう本題に移ります。

元フリーターのぼくがオススメするフリーター向け転職エージェントは【ジェイック】です。

 

参照:フリーター就職ならジェイック!

ジェイックの特徴

❶就職成功率80.3%以上

❷就職支援実績14,000名以上

❸入社後定着率94.3%

❹ 310以上のメディアに紹介されている信頼度

❺就活対策をしてくれる全7日間の無料講義

だいぶ至れり尽くせりじゃないですか?

今までフリーターをやめたくても、具体的な就職方法がわからずに我慢していたのがバカバカしくなりますよね。

 

今すぐフリーターをやめて本気で就職したいと考えているなら、まずはこの【ジェイック】に登録することから始めてください。

 

登録後はジェイックによる説明会の候補日がいくつか表示されます。その後、自分の都合に合わせて説明会に参加するという流れになります。

 

 

さあ、あなたはこのままページを閉じますか?それとも勇気を出して今の環境を変えてみますか?

今ここでアクションをおこさないようなら、きっとあなたは一生フリーターのままだと思います。

 

ちょっとの勇気があなたの人生をガラリと変えるきっかけになるんです。

不安を抱えて過ごす日々は疲れますよね?そんな日々からは今すぐ抜け出して、一度きりの人生を全力で楽しみましょう!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。