カップルで海外旅行に行きたいあなたに、タイのプーケットをオススメする3つの理由

スポンサーリンク

カップルで海外旅行って、結構ハードル高いなって思いますよね?

正直、ぼく自身も同じように思っていた1人です。

でもそれ以上に、カップルでの『海外旅行』ってゆう一大イベントに、ものすごく憧れがありました。

まずは第一関門として、「旅行先」に1番悩んだんですよね。笑

とりあえず、複数の都市を徹底的にリサーチをしました。

海が綺麗なところがいいなあ。

ご飯が美味しいところがいいなあ。

あんまり航空券にお金かけたくないなあ。

夜も出歩けるような安全なところがいいなあ。

あげればキリがないくらい、旅行先を選ぶ際のポイントはいくつもあると思います。

何時間も考え抜いた先に、タイのプーケットがぴったりなんじゃないかという答えにたどり着きました。

そして、実際に1週間ほど彼女とプーケットを旅行してきました。

それでは、なぜプーケットがカップルの海外旅行先としてオススメなのか。

実際に旅行してきた感想もまじえながら、プーケットをオススメする3つの理由を紹介していきます。

理由1 : 治安が良い

世界で最も安全とも言われる日本で生まれ育ったぼくらが、海外旅行に行く際に1番気を使うべきところは治安じゃないでしょうか。

ぼくは、今までに10ヶ国ほど海外に行ったことがありますが、圧倒的にタイという国は治安がいいと思います。

タイには4回ほど訪れていますが、1度たりとも身の危険を感じたことはありません。

もちろん、今回のカップル旅行でも安全に楽しく過ごすことができました。

男同士なら、多少治安が悪いと言われている国でもいいと思います。

でも、彼氏彼女っていうカップルで旅行するなら話しは違いますよね。

治安が良いことで、カップル旅行がより充実したものになる理由が他にもあります。

夜も出歩ける

治安が悪いと言われる国で、夜遅くまで出歩くのはタブーなことです。

でも、治安が良いからこそ、昼間とは一味違った街並みを夜遅くまで楽しむことが出来ちゃいます。

人が優しい

そもそも『治安が良い』理由はいくつかあると思うんですけど、プーケットに限らず、タイ人の国民性に由来している部分が大きいんじゃないでしょうか。

とにかくタイ人はみんな親切なんですよね。

(笑顔でポージングしてくれるおばちゃん)

f:id:otsuyu425:20171116114126j:plain

もちろん、人それぞれと言ってしまえばそれまでですし、必要最低限の警戒心は持つ必要があると思います。

でも、その警戒心を持っていることが申し訳なくなるくらいに優しく接してくれるのがタイの人々です。

例えば、

値段がわからなくて、気持ち多めにお金を出してもしっかりとお釣りが返ってきます。(ぼったくられる国は多い)

行き先がわからなくて質問すると、メモまで書いて丁寧に説明してくれます。

離島に行く時、船の運転手であるおっちゃんは、常に観光客のぼくらを気にかけて、最大限のおもてなしをしてくれます。

どれも、日本にいたら当たり前のようなことかもしれないけれど、海外となると話は違くて。

だから、こうゆう小さな親切心が身にしみるし、ものすごく嬉しく感じます。

旅行先の人々の人当たりがいいと、やっぱりカップルでの海外旅行も大満足なものになるに違いありません。

理由2 : 物価が低い

もうね、びっくりするくらい安いです。

よく言われるのは、日本の1/3の物価であるということ。

あくまでも目安ですが、ぼく自身も過去4回の滞在から考えても、そのくらいに感じました。

物価が低いってだけで、普段よりリッチな気分が味わえるので最高なんですよね。笑

たまにの海外旅行でケチケチしたくないですよね?

でも、ハワイなんかのリゾート地だったりヨーロッパであると、どうしても物価は日本より高くなりますし、何かとお金を気にしてしまうと思うんです。

そんなストレスも、タイであれば感じることはまずありません。

ご飯も安くて美味しい

まずはご飯から参考程度に紹介していきますね。

(大きなショッピングモールのフードコートでの1枚)

f:id:otsuyu425:20171116093612j:plain

チャーハン・空芯菜の炒めもの・鶏肉とバジルの炒めもの

これだけ食べて、約500円でした。安すぎやしませんか?笑

もちろん味も美味しかったです。

タイの料理だからって、どれも辛いわけではなくて、味付けも繊細で日本人の口に合うものばかり。

(オシャレなレストランでのディナー)

f:id:otsuyu425:20171116094427j:plain

ローカルなお店だけじゃなくて、オシャレなレストランも日本と比べるとやっぱり安い。

この写真以外に2品と飲み物も頼んで、トータル5,000円くらい。

このレストランは大きな噴水があったり、綺麗にライトアップされた屋外で雰囲気も最高でした。

そんなレストランでお腹いっぱいタイ料理を堪能しても、5,000円で済んじゃうってのは大満足でしかありません。

タイで食べるべきタイ料理もこちらの記事にまとめてありますのでぜひ参考にして見てください。

>>>参考:人生を損してるよ?バンコク・チェンマイに行ったらあなたが絶対に食べるべきおすすめタイ料理7品

記事内ではバンコク・チェンマイと書いてありますが、もちろんプーケットでも食べられる料理ばかりです。

リゾートホテルが安い

旅行費で大きなパーセンテージを占めるのがホテル代。

せっかくのカップルでの海外旅行。

綺麗で景色がいいホテルに泊まりたいのは当たり前ですよね。

タイのプーケットは世界中から観光客が集まるリゾート地。

エメラルドブルーの海と真っ白な砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」とたとえられています。

それほどまでのリゾート地であるのに、なんとホテル料金も安いんです。

(この光の先に一面のアンダマン海が広がるオーシャンビューの部屋)

f:id:otsuyu425:20171116101712j:plain

このオーシャンビューの部屋で約2万円です。

2人で割れば、なんと1万円。

日本でオーシャンビューの部屋に泊まろうと思ったら、1人1万円じゃまず無理だと思います。

(ベッドもオシャレ…)

f:id:otsuyu425:20171116102225j:plain

(1棟それぞれが部屋になってて、プライベートな空間を守られてます)

f:id:otsuyu425:20171116102329j:plain

他にも、豪華な朝ごはんや海を一望できるプールにも入ることができます。

日本では高くて泊まれないリゾートホテルもタイのプーケットであれば、リーズナブルな価格で堪能できちゃうんです。

ぼくはタイでホテルを探すときは、必ず【agoda】で検索します。

このサイトだと50%以上割引されたお部屋が多数あるのでオススメです。

f:id:otsuyu425:20171116103958j:plain

理由3 : 非日常感がほどよく味わえる

ここまで、全面的にタイを推してきた感じがありますが、タイの中でもなぜプーケットがいいのかを説明していきます。

やっぱり海はいい

これに尽きますね。笑

海があるだけで、リゾート感がでますよね。

不思議なもんです。

タイで海がある大きな都市というと、パタヤという海沿いの町もありますが、海の綺麗度で言うとプーケットの方が上。

(プーケットで1番大きいパトンビーチ)

f:id:otsuyu425:20171116105853j:plain

パタヤはタイ東部の海沿いの小さな都市ですが、プーケットはタイの首都バンコクから飛行機で約1時間半の場所に位置する小さな1つの島です。

レンタバイクでぐるりと海沿いを1周するのも、最高に気持ちがいいですよ。

ちょっとカオスなプーケット

リゾート地ってだけでも十分楽しいんですけど、それだけじゃあちょっと物足りないって人も多いはず。

綺麗な海なら沖縄にもあるし、ハワイなんかはやっぱり海外リゾート地の王道で新婚旅行とかがちょうど良さそう。(めちゃくちゃ高いけど)

でも、タイのプーケットならではのおすすめポイントがあります。

それは、リゾート地でありながらも東南アジア特有のカオスな雰囲気も味わえちゃうところ。

露天にずらりと並ぶお土産の数々、これなんだ?と不安になりながら食べる屋台飯。

そんなカオスな感じが非日常的で、リゾートだけでは物足りない海外旅行に、ピリッとしたスパイスを加えてくれます。

リゾートとカオスが融合した海外旅行先が、まさに「プーケット」なんです!

まとめ : 失敗しない旅行先はタイのプーケットだ

プーケットの魅力が伝わりましたでしょうか?

参考までに言いますと、ぼく(23歳)の場合は歳下彼女と、交際期間3ヶ月のタイミングでこのプーケットに海外旅行に行きました。

結構レベル高くないですか?笑

それでもケンカすることなく、日本に帰るのが名残惜しいくらいに満喫しました。

もちろん、ぼくらよりも大人な方でも存分に楽しめる場所だと思います。

カップルでの海外旅行は、もっともハードルの高いイベントです。

今回ご紹介したプーケットが、あなたたちの海外旅行先のひとつの参考になれば幸いです。

 

◎カップルで旅行に行く際に参考にしてみてください↓↓↓

カップルで旅行をするなら!あなたが絶対に持っていくべきおすすめアイテム8選

2018.02.15

 

スポンサーリンク